c-1

電子タバコ・VAPE用語集

      2015/08/13

電子タバコVAPE製品 リキッド

スポンサーリンク
e1

 
どうも、ジョニー@creatorcheck)です。

知っておくと便利な「電子タバコ・VAPE」の専門用語をご紹介します。

用語は見つけ次第、随時更新!

 

目次

あ行

アトマイザー(通称:クリアロ、カトマ、アトマ、アトなど)

リキッドを蒸気化させる霧化器の部分のこと。

 

RBA 「Rebuildable  Atomizer」(リビルタブルアトマイザー)

ユーザーが自分でコイルを巻けるタイプのアトマイザー全般のこと。
タンク式の物で、ステンレスメッシュが使用でき、垂直にコイルが配置されるタイプの物は「Genesis」と呼ばれ区別されることがある。

 

RTA 「Rebuildable Tank Atomizer」

KangerのSubtankがこの部類。

RSST-Cのようにステンレスメッシュやステンレスワイヤーを使用する物は「Genesis」と呼びます。

 

アダプター

口金の規格の違いで取り付けられないアトマイザーを、バッテリーに取り付けるためのパーツ。

例)901→510、401→510、510→eGo、ego→510、510→egoなど

 

イガる・イガイガする

一番最初(新品)のアトマイザーにリキッドを入れて、コットンやコイルにリキッドが染み込みきらない状態で使ったりするとよく起こる現象。

焦げたような味がして、喉がイガイガします。

 

18XXX(読み:イチハチXXX イチヨンXXX イチマルXXXなど)18350,18490,18500,18650など

一般的にVAPEに使用する充電池のサイズ。

例)18650:電池径が18mm 電池長さ65mm)

 

ウイック 

コイルにリキッドを供給する紐や綿の部分。

一般的にグラス(セラミック)ファイバー製の物が使われる事が多い。

ステンレスメッシュはGenesis方式

最近は綿(コットン)を使用するのが主流。

 

エアフロー 

アトマイザーの吸気の流れの事。

煙量や煙質に大きく影響するので、エアフロー調節機構式のタイプも増えてきた。

 

エアホール、吸気穴

口金ネジの上辺りにある、直径約1mm程度の穴。

穴数が多い程ドローが軽く、穴径が大きくてもドローが軽い。

 

HV(High Voltageの略)

4.2Ω以上のアトマイザーをHVと呼ぶ事が多くある。

 

エクステンションチューブ、エクステンションアタプター(extension)

バッテリーチューブを延長する製品の呼び名。

スイッチの位置により、エクステンションチューブ(ボトムスイッチ、サイドスイッチ用)とエクステンションエンドキャップ(サイドスイッチ用)の2つの商品が存在する。

 

Ni200

Evolveの制御チップ「DNA40」の

温度制御を使うためのニッケルワイヤー。

 

NRワイヤー(No resistance ワイヤーの略語)

抵抗値がゼロ(に限りなく近い)のワイヤーである。コイルが長く必要な場合、抵抗値が上がってしまう為、これを用いて調整することがある。どうしてもホットスポットが出来てしまうRBAで、これを使用するテクニックもある。

 

LR (Low Resistanceの略)

コイル抵抗値が低いアトマイザー具体的には1.5Ω~1.8Ωあたりのアトマイザーのこと。

 

APV (Advanced Personal Vaporizersの略)

Modや高機能な電子タバコや愛好家のこと。

 

Oリング

リキッドの漏れを防ぐ目的のリング状のゴム。

 

オートバッテリー(Auto battery )

手動スイッチが無く、吸気によって自動で通電するタイプのバッテリー。初期の電子タバコの主流の方式だったが、感度の悪さや故障率の高さなどからマニュアルバッテリーが主流になり過去のものとなる。しかし現在のオートバッテリーは改良され実用性がある商品もあるらしい。

 

iTaste 

INNOKIN社製電子タバコのブランド名。

 

IMIST

BIANSI社製の分割可能アトマイザー使用 タンク式電子タバコ。安定した性能と、供給用ファイバー交換可能、コイル部分のメンテナンス製の良さなどで定評がある。

 

 eGo

2010年1月ぐらいに発売されたjanty社製電子タバコ

(製造元はJoyeTech社)

オリジナルはJantyですが今やどこのメーカーでも
出しているのであんまり気にしなくていいです。

アトマイザーの口金の規格の呼び名でもあります。

 

E-Life

2013年に発売されたBIANSI製電子タバコ。IMISTの後継機種。

 

e-Roll

2012年10月ぐらいに発売のJoye社製電子タバコ。社員と実際に話したがPCCケースをはっきりとアイフォンをパクったと発言していたらしい。

 

e-COM

joyetec社製電子タバコ。

 

eGoバッテリー

janty(Joye)社のバッテリー。

ego系のバッテリーはどこのメーカーも売ってます。

 

eGoバッテリー

janty(Joye)社のバッテリー。

ego系のバッテリーはどこのメーカーも売ってます。

 

eVic

Joye社の最新バッテリーMod 可変電圧(VV)、可変電力(VW)、パススルー、バフタイム表示、など充実の機能に加えて、PCとリンクさせてデータ管理ができる。さらにファームウェアも更新可能。凄いMod。使用充電池は18650型。

STV ViViNova

Vision社製 クリアロマイザー外装に窓付きアルミ外装を採用した商品。
スタイリシュかつリキッド残量が見える実用性が評価されている。

 

か行

カトマイザー(略語:カトマ)

コイル部分とリキッドを保持する部分が一体になった製品。

リキッドを保持する部分がタンク式と
科学繊維の綿を使用するタイプがあるらしい。

 

カトマイザータンク

綿式カトマイザーをタンクに沈めて運用するタイプ。
カトマイザーの筒に穴を開けてリキッドを供給する。

 

カトマパンチ(カトマイザーパンチャーの略)

カトマイザーの筒に穴をあける工具

 

カートリッジ

3ピース構造の電子タバコで、リキッドを保持する部分

 

カツラ(通称:ちょんまげ)

アトマイザーのコイル上部に設置されるリキッド供給用のメッシュ。カツラ、ちょんまげとも呼ばれる。
綿カートリッジを使用する際、この部分が綿に接触し、そこからリキッドが供給される。

 

空焚き(ドライバーン)

アトマイザーやカトマイザーの空焼き。

リキッド無しの状態でコイルを加熱し、汚れを燃やして 落としてしまうテクニック。

ドライバーンするとウィックがこげることもあるので、コイルは変えましょう。

 

キック、スロートヒット( Throat Hit(TH))

タバコで言う「肺や喉にガツンとくる」感覚のこと。
ニコキックとも呼ばれる。

ニコチンリキッドによってキックが、喉に来る、頭に来る、肺に来る、など諸説ある。

別名スロートヒットとも呼ばれる。

キックの強さは環境で違いますが、一般的に通常ニコチン濃度が高く、煙量が多い方が強い傾向がある。

 

口金、コネクター

バッテリーとアトマイザーを繋ぐ、ねじの規格。
特にバッテリー側のネジ規格を指す事が多い。

現在の主流は510口金ですが、口金の規格が違う組み合わせでも、アダプターを使うと使用出来ることもある。

 

クラウドチェイス(CC)

ミスト量をどれだけ出せるかに重点を置き、VAPEを使用すること。

 

グリセリン

主にリキッドのベースとなる液体。

VG(ベジタブル【植物性】グリセリン)と表記される事が多い。

 

クリアロマイザー(Clearomizer)

タンク式カトマイザーで、外装の筒が透明な物。
リキッドの残量がわかり易いため、タンク式カトマイザーでは主流。

 

ケミカル臭(ケミ臭、ケミる)

新品状態のファイバー(セラミック)ウイックを初回使用した際に感じられるイヤな香。

感じ方に個人差がかなりある。マズイリキッドの味を表現する際に使われる事もある。

 

コイル

アトマイザー、カトマイザーの電熱線の事。

コイルが通電し、過熱する事により、ミストが発生する。

素材はニクロム(ニッケルクロム)線やカンタルワイヤー
(アルミクロム線。カンタルは登録商標)線が一般的。

 

焦がす

リキッドの供給が足りない状態で吸ってしまい、ウイックを焦がしてしまう事=イガイガ
この状態を長く続けると、空炊きになり、最悪アトマイザーが壊れてしまう事もある。

 

コットン、コットンウイック、コットンビルド

RBAのなどのウイックにコットン(綿)を使用する事。

100%オーガニックコットンがお勧め。

薬局などで売っているコットンパフも同じです。

 

KICK by EVOLV  (略 キックなど)

メカニカルMOD用パワーレギュレーター。

可変電圧、可変電力機能が無いMODバッテリーに
可変電力機能を追加出来る製品。

18XXX系のバッテリーの+極と、
アトマイザー側電極の間に挟む形で使用する。

直径の関係上、使用出来ないModもある。

 

黒バリ

ProVape社製の高機能ModバッテリーProVariの黒色モデルのこと。

 

510

本家eGoが採用した為、510口金は電子タバコの主流の口金となった。

 

 

さ行

サイドスイッチ

バッテリーチューブの横に通電スイッチがあるタイプ。eGo、ProVariなど。基盤を使用した電子式バッテリーに多い形式だが、GGTSの様にメカニカルの物も存在する。

 

シリマー

先の針が尖っていない注射器の様な物。

ダイソーなど100円ショップで購入出来る。

 

シリンジボトル、ニードルボトル

リキッドボトルが細い針状になっている物。

ニードルボトルとも呼ばれる。

 

Genesisアトマイザー

コイルの上下どちらかにリキッドタンクがあり、
Genesis方式を用いるアトマイザー。

 

Genesis方式

ステンレスメッシュを焼いて絶縁させたものを、ウィックとして使用する方式のこと。

ファイバーウイックを用いるRBAを、あえてステンレスメッシュ仕様に改良する事を「Genesis化」と呼んだりする。

ステンレスメッシュの焼きや、コイルの巻きなどにノウハウが必要な為、上手に仕上げるにはある程度経験が必要。

 

JPV(Japan  Vapers(JP Vapers)の略)

JP VapersはGabish氏、BLIND氏、Rabadi氏などが中心となって立ち上げられた、電子タバコフォーラム。
電子タバコに関する情報量は日本一を誇る

 

ジュルる(ジュルジュル)

リキッドが過剰供給気味になり、蒸気化せずに直接口の中に入ってくること。

ボトムコイル系に多く出る症状。

アトマイザーをはずしてドリップチップ側から
口金方向に息を吹いてあげると解消する事が多い。

 

 スイッチテンション

スイッチを押すときに感じる”重さ”の事。

スイッチが「軽い」「重い」で表現される。

 

スイッチロック機能

通電スイッチをロック(押せなくする)機能で、主にメカニカルスイッチを採用しているModに採用されている機能。

通電スイッチがフリーの状態だと、ポケットやカバンなどの中で、勝手に通電することがあるので、
機械的にスイッチを固定する機能。

現在発売されているModは多くがスイッチロック機能を装備している。

 

スタックバッテリー(バッテリースタック)

充電池を2本以上直列に連結してする事。

スタックさせる事により、7V以上の高電圧を発生させる事が出来るが非常に危険。

過放電や電圧の高さゆえのアトマイザー損傷、充電池の接触不良による加熱などリスクがある。
一部のVVModには、スタックさせたバッテリーの電圧を下げる事で、VV機能をさせている物も存在。

 

3ピース(読み スリーピースなど)

バッテリー、アトマイザー、カートリッジで構成される電子タバコの総称。
以前は綿カートリッジが主流だったが、現在はTank式カートリッジが主流である。
バッテリー、カトマイザーで構成される電子タバコは2ピースと呼ばれる。

 

スレッドカバー

eGoバッテリーで、アトマイザーカバーを付けれない。
アトマイザーやカトマイザーを使用する時に、アトマイザーカバー用ネジを埋める為のカバー。

 

306

元々は”MINI FOGGER”という独立した機種のアトマイザー部分だったが、口金が現在主流の510口金だった為、306LRアトマイザー登場からeGoバッテリー使用の直ドリップユーザーに人気となったアトマイザー。その味の良さ、煙質の良さから、現在でも直ドリップユーザーから絶大な人気を誇る。
Joye306がオリジナルだが、その人気ゆえに今となっては多くの改良機が流通している。

 

CE~(読み シーイー~など)

Royalsmokers社製 クリアロマイザー。CEの後にはモデルナンバーが入る(CE2.3など)
クリアロマイザーの元祖的な商品で、CE2は高い人気を誇った。
現在、CEの派生商品が大量に出現しており非常にややこしいことになっている。

 

 

GG(Golden Greekの略 読み ジージーなど)

ギリシャのModder、Imeo氏製作のバッテリーMod、アトマイザーMod全般を指す。
GGはステンレス削りだしによる高級感、精巧な作り、他の追随を許さない独自性で、高い人気を誇るが、生産数が少ない為、入手は非常に困難である。その高い品質と入手性の困難さから、マニア憧れのMod GGだが、過去に日本でも取り扱っていたショップがあった為、意外にも、日本でのGGユーザー数は少なくないらしい。

 

スターダスト(Stardust 俗語 星屑など)

Gotvapesが発売していた、Vision社製クリアロマイザーの商品名だったのだが、
ヒットしたことや親しみやすい名称の為、
後継機が違う名前で発売されていても、この形状のクリアロマイザーをスターダストと呼ぶ人が多い。
後継機のVision社製クリアロマイザーは、Vision eGo Clearomizer V3

 

スターダスト(Stardust 俗語 星屑など)

Gotvapesが発売していた、Vision社製クリアロマイザーの商品名だったのだが、
ヒットしたことや親しみやすい名称の為、
後継機が違う名前で発売されていても、この形状のクリアロマイザーをスターダストと呼ぶ人が多い。
後継機のVision社製クリアロマイザーは、Vision eGo Clearomizer V3

 

Super-T(読み スーパーティなど)

アメリカの高品質Mod製造メーカー。その製品全般を指す。
高品質バッテリーModのPrecisePlus(プレサイスプラス)や高品質DTの”T-Tips”などが有名。
日本でも取り扱いショップがあった為、ユーザー数は多いらしい。

 

Z-Max(読み ゼット マックスなど)

Smoktech社製 バッテリー交換式Mod.。
特徴として、VVに加えてVWが設定可能。アトマイザー抵抗値測定、各種保護機能など、かなりの高性能ModV1がPWMのワナにより、設定電圧より高い電圧を発生してしまう問題を抱えていたが、
現在発売中の ”Z-Max V2″ ではその問題を解決したらしい。

 

 

た行

デンタバ(電子タバコの略語)

充電式バッテリーなど電気でコイルを発熱させ、リキッドを蒸気(ミスト)化させて吸引して楽しむタバコの総称。”電タバ~”の様に、電子タバコに関連する人物、ブログなどの冠言葉に使用される事も多い。

 

タバコ形 (タバコサイズ)

リアルタバコの様な形状の電子タバコ。直径9ミリ前後のバッテリーを持つ機種を指す事が多い。
リアルタバコの様な見た目から、最初の機種にこのタイプを選ぶユーザーも多いが、このタイプの本当の価値は、小型軽量である事であり、見た目は電子タバコ自体が特異な物の為、どうでも良くなる事が多い。国内で販売されるこのタイプの電子タバコは、使用する時、リアルタバコの様に先端が光る
ギミックを持つ物もあるが当然の様に味、吸い心地などには先端が光る事の恩恵はまるで無い!

 

タンク式

リキッドを液体で保持する方式の事。

クリアー外装を使用していると、
リキッド残量が確認しやすい為、楽に運用出来る。

 

超音波洗浄器

超音波を利用して洗浄を行う機械。

アトマイザーの洗浄に使いますが
本来はメガネ洗浄用です。

 

直ドリ(ダイレクトドリップ)

本来カートリッジから供給されるリキッドを、アトマイザーに直にボトルからリキッドを垂らして使用する電子タバコの運用方法。(吸い方のことで商品名ではないです)

カートリッジの代わりに、DT(ドリップ チップ)を付けて運用する。

リキッドの味が濃く出て、煙量や質もカートリッジ使用より良い為、人気の運用方法。

“直”の読みについて、「じか」「ちょく」と分かれる。

 

ツイスト

eGo-C Twistバッテリーの略語であることが多い。

 

テレスコ (テレスコピック)

伸縮機能を備えたバッテリーModを指す。

INNOKINのアラクニドとかがこれ。

 

テクニカル (テクニカルMOD)

電子回路を搭載したMODの総称。

対義語としてメカニカルMOD(機械式MOD)。
VV, VW, 抵抗値測定など多彩な機能を備える物が多いが、基盤を搭載してる。
故に水没や衝撃などに弱い。

 

DT(読み ディーティーなど)

ドリップチップの項を参照。

 

DIY(読み ディーアイワイなど)

Do it Yourselfの略

 

鉄タバ (テツタバ)

Blue Cig Japan製リキッド 「STEEL TOBACCO」の俗語。
「STEEL TOBACCO」 は多少クセはあるが、タバコ系リキッドの中では人気の商品である。

 

デルリン(Delrin®)

デュポン社が商標登録を持つエンジニアプラスティック(工業用プラスティク)
90度以上の温度に耐える樹脂なので、電子タバコでは主にDTやカートリッジに使用されることが多い。
他業種では、ギターピックなどに使用されている。

 

デュアルコイル (Dual Coil)

アトマイザー内部にコイルが2つある構造のこと。

抵抗は2つのコイルの合成抵抗で表示されるため、1.5Ωのデュアルコイルアトマイザーには3Ωのコイル が2つ入っている計算。
これによりシングルコイルよりも高い電圧に対応することができ、全体の出力を上げて使用することができる。

 

天国

中国の電子タバコショップ ”Heaven-gifts” の事

 

電気タバコ

電子タバコの中で、基盤を持たずにバッテリーとスイッチのみの電子タバコの俗称。
主にバッテリーModであり、そのシンプルさゆえに根強い人気がある。

 

トップ トップキャップ

電池交換式バッテリーModのアトマイザー側をトップ。
アトマイザー接続部を外した物がトップキャップ。

 

DS (ドリップシールドの略)

直ドリップ運用の際、リキッドが漏れることを防ぐパーツ。
901アトマではそのままアトマに被せるだけだが、510系アトマではおしめと併用が必須。
オシャレなデザインの物も多いので、ドレスアップパーツとして使用される事もある。

スポンサーリンク

 

DT (ドリップチップの略)

直ドリップ運用の際、カートリッジの代わりに付ける吸い口。
材質、デザインともに多種多様な製品が流通しており、直ドリユーザーの趣味がもっとも反映されるパーツでもある。
一般的なのは510筒用のDTだが、306用DTも流通している。
本来、直ドリップ用パーツなのだが、筒の内径が合えば、カトマイザーに使用する事も出来る。

 

ドロー

吸気の重さの事。

強く吸わないといけない=ドローが重い。

軽く吸える=ドローが軽い

 

ドロコン (ドローコントロール)

ドローを自分好みに調整する事。
機種にドローコントロール機能を備えた物を使用するか、DIYによってドローコントロールするか、2つの方法がある。

 

 

 な行

生セル

プロテクト(保護)回路を持たない充電池の俗称。

過放電、過充電により電池が死亡してしまう
恐れがあるので、取り扱いには注意が必要な製品。

リチウムマンガン充電池は比較的安全性が
高いとされているので、生セルを使用する事が多い。

 

ニコリキ、ニコ、ニコ入り(ニコチン入りリキッド)

ニコチン入りリキッドの呼び名。

毒物及び劇物取締法に毒物として指定されているが、薬事法上では毒薬ではない。

これを含まないリキッドを使用していると、禁煙目的で電子タバコを使用していても、
リアルタバコに戻ってしまう事もあるらしい。

薬事法でニコチンを含むリキッドは、
販売はもちろん、譲渡も禁止
されているので、注意が必要である。

 

ニコクラ

ニコチン含有量が多いリキッドで短時間で
多量のミストを吸って、文字通り ”クラクラ”
してしまう事。

 

ネガティブ、ネガ

充電池の-(マイナス)側の電極、
RBAタイプのアトマイザーでマイナス側の
電熱線接続部を指す事が多い。

 

ノンニコ(ノンニコチンリキッド)

ニコチンが入っていないリキッドを指す。

国内でも販売可能な為、多種リキッドが流通している。
大手量販店やコンビニに売っている電子タバコ、もしくはインターネット上で禁煙を前面に打ち出した広告をして販売している電子タバコなど、国内販売されている電子タバコで、既にカートリッジにリキッド注入済みの物は、すべてノンニコである。

 

non-PG non-VG

ノンPGはPGを使用していないリキッド、
ノンVGはグリセリンを使用していないリキッド。

PG、VG共にアレルギー反応が出る人がいるので、
注意喚起の為、このような表示をするリキッドメーカーがある。

 

は行

ハイブリッド (ハイブリッドMod)

バッテリーケースとアトマイザーが一体型のModを指す事が多い。

代表的な物として、”Zenesis” “Orion” “Silver-Dog” “IKARUS”などがある。

 

パイプ型

タバコ用パイプの様な外観を持つ電子タバコ。
リアルな外観を好むユーザーから好まれる。
Smokガーディアンパイプ等。

 

パススルー(USB パススルー)

USB端子に接続することで、直接電力を
得ることができる電子タバコの総称。

USB端子の電源を直結するタイプ(電圧5V)と
内蔵バッテリーを充電しながら使用するタイプがある。

内蔵型の場合は充電しながら使うと発熱する
可能性が高いので個人的にはお勧めしません。

 

バッテリー

コイルを発熱させる電気を蓄える充電池。
充電容量の表記は~~mAhされる事が多い。

バッテリーとスイッチが一体型の物(eGoなど)と充電池が交換可能で、スイッチユニットとバッテリーが別体式の物がある。

 

バッテリーケース

バッテリー交換式Modのバッテリーが格納される部分。
使用する充電池のサイズによって長さが違う。

 

バッテリーチューブ

メカニカルModのバッテリーケースを
バッテリーチューブと呼ぶ事が多い。

 

パルス制御

可変電圧(VV)を行う制御方法の一つ。

PWM(Pulse Width Modulation)制御も
パルス制御に含まれる。

高速で電流のON-OFFを繰り返し、
結果出力電圧を可変させる制御方法。

 

BT(読み:ビーティなど)バッテリータイム(Battery Time)の略語

バッテリーの稼働時間を指す。当然だがバッテリー容量が多いほど長い。
一日持つバッテリー容量は個人差があるので、一概には断定できないが1800あれば、チェーンスモーカーでも一日もつ。

 

PCC(読み:ピーシーシーなど)

バッテリー内蔵充電器ケース(Portable charging case)の略。
タバコ径のバッテリー(Tiny Titanium やe-Rollなど)は小型ゆえにバッテリー容量が少ないので、それを補う為2本運用で1本を充電しながら格納出来るケース。
便利な商品なのだが、最近は大容量バッテリーが普及している為、510時代ほど需要がない。

 

PI(読み:ピーアイなど)Platinum Iceの略語

Platinum Iceは電子タバコショップ”Totally Wicked”が発売する、高純度無味ニコリキである。
ニコキックの質の高さで、日本でも人気の高い無味ニコリキの一つ。
製造元はDV。 DVでも名称は違うが、同じものが販売されている。
DVでの商品名は ”Angelic Decadence”

 

ファイバー

繊維の事。

電子タバコではファイバーウイック等で用いられる。

 

フレイバーチェイス(FC)

味をメインにVAPEを楽しむこと
ミスト量をメインでは考えていない。

 

5クリックプロテクション(読み:ファイブクリックプロテクション)

eGo-T 以降のeGoバッテリーに採用されている、
電源OFF機能。(eGo系以外にも採用されている)

通電ボタンを5回連続で押す事により、電源が切れる。
電源が切れている時は、通電ボタンを押しても
通電しない為、安全性が高まる機能である。

INNOKIN,Kangerなどほとんどの
大手メーカーが採用している機構です。

 

ファンタジー

”有限会社 ファンタジー”製
植物性グリセリン(VG)。

純度が極めて高い、食品添加物グレードである。

その純度の高さゆえのピュアな味わいや、安全性の高さなどから、リキッド自作派から
高い人気を誇る。

ファンタジーグリセリンでリキッドを希釈する事を、”ファンタ割り”と呼ぶ事があるらしい。

 

フォーラム

電子タバコ好きが集まる専用掲示板。

日本では ”JPV” が有名だが、海外では
”ECF (E-Cigarette Forum)” などが有名。

 

 フレーバー

リキッドに味と香りをつける香料の事。
Flavour Art社(FA)製や
Perfumer’s Apprentice社(PA)製の
フレーバーが電子タバコでは良く利用されている。

 

VG

植物性グリセリン(vegetable glycerin)の略。
リキッドのベースとして広く使われている。

 

VV

Variable Volt(ヴァリアブルボルト)の略で、
バッテリーの可変電圧機能の事。

モノセル(バッテリーが1本)の物と、ス
タックバッテリー(バッテリーが2本直列)の物がある。

アトマイザーの抵抗によって電圧を可変出来る為、
RBAを運用する際には、とても有効なバッテリー形式。

 

VW

Variable Watt (ヴァリアブルワット)の略で、
バッテリーの可変電力機能の事。

好みのワット(10wなど)に設定しておくと、
アトマイザー抵抗値を自動検知して、
電圧を自動調整してくれる。

 

プロテクト付き

保護回路内蔵式リチウム系バッテリーの俗称。
PCBとも言われる。

リチウム系バッテリーは過放電や過充電に弱い為、
それを保護する回路を取り付けているバッテリー。

プロテクト付きバッテリーは安全性が高いとされているが、
長さが微妙に長いので、ケースに収まらない場合がある

 

PG

プロピレングリコール(propylene glycol)の略。
リキッドのベースとして広く使われている。

 

ホットスポット

RBAでコイルを巻いた際に、一部の部分が
異常加熱してしまう現象。

本来、均一に発熱しなければならないコイルが、
特定の箇所だけ抵抗値が低く、異常に加熱する状態。

 

ポジティブ

充電池の+(プラス)側の電極、
もしくはRBAタイプのアトマイザーでプラス側の
電熱線接続部を指す事が多い。

 

Box Mod

バッテリーModで外観が箱型の物の総称。
VV機能やボトムフィード機能を備えた物も多い。又、円筒形のModより素材の自由度が高い為、木製の物もある円筒形の物より組み立てやすい形状の為、人気がある。

 

ボトム

バッテリー交換式Modの先端(吸い口から一番遠い部分)側を指す。

 

ボトムスイッチ

ボトム側にプッシュ式のスイッチが付いたバッテリー交換式Modのスイッチ部分。
メカニカルなバッテリー交換式Modでは主流の方式である。
初期のボトムスイッチにはロック機能が無かった物が多かったが、最近は改良されて、ロック機能を備えた物が多い。

 

ボトムフィード

リキッドの供給方法の一つで、アトマイザーのバッテリー側からリキッドを供給する方式名。
吸い口側から供給する方式をトップフィードと呼ぶが、それが普通の方式の為、あまり使われる事が無い。リキッドボトルがバッテリーケースに内蔵されていて、それを押す事によってリキッドをアトマに供給する方式が多い。ボトムフィードはアトマイザーの”オート穴”からリキッドを供給する為、オート穴の無いアトマでは出来ない。ボトルを携帯する事なく、直ドリと同じ運用が出来る為、好むユーザーも多いが、日本ではあまり主流ではない。

 

ボトムフィーダー

ボトムフィード機能を備える、電子タバコの総称。
プッシュ式のリキッドボトルをバッテリーケースに内蔵する為、そのほとんどが”BoxMod”である。
主な機種としてREOS modsの各種Mod(VV Reo Grand など) など。

 

Pro Vari

Provape社製 バッテリー交換式Mod。 各種サイズがある。
特徴は、おそらく世界初であろう、モノセルでのVV機能を備えた機種である事。
その他、各種保護機能やアトマイザー抵抗測定機能など、高性能Modの代表格である。

 

ま行

Micro Coil

RBA、Genesisなどのコイルの巻き技法の一つ。

はっきりした定義は定かでは無いが、
隙間無くギッチリと巻く技法を指すことが多い。

 

魔改造

DIYでオリジナルの原型を留めないほど改造してしまう事。

 

膜はり、まくはり

直ドリップ運用で、DTを外さないでドリップした際、
DT内部でリキッドが膜をはってしまい、
リキッドがアトマイザーになかなか到達しない現象。

原因として、DTの煙道径が細い、形状が悪い、
リキッドの粘度が高いなどがある。

 

窓付き

主にTank式カトマイザーやGenesisアトマイザーで、
金属外装のTankの一部が透明になっており、
リキッド残量が解かりやすくなる様に設計されたもの。

 

マニュアルバッテリー

通電スイッチを手動で押す事によって、
コイルに電流が流れる形式のバッテリー。

今現在主流の形式通電スイッチがボトムに
ある物とサイドにある物が流通している。

 

ミスト

電子タバコを使用した際に発生する、
リアルタバコで言う所の「煙」を指す。

 

メカニカル

機械式の事。
主にスイッチを指す(メカニカルスイッチ)。
基盤を必要としない形式の為、信頼性や
メンテナンス性が高く人気がある形式だが、
基盤が無い為、VV機能などを
組み込めない事がデメリット。

 

メガ(Mega)

大容量の意味に使われる事が多い。例として”510 Mega Battery”など

 

綿式

リキッド保持に科学繊維の綿を使用する方式。
主にカトマイザーでこの方式が採用されている。
カートリッジでも綿式の物は存在するが、現在ではあまり主流の方式では無い。

 

綿カト

綿式カトマイザー、又は綿式カートリッジの略語。

 

メンソ(メンソール Menthol)の略

正確な読みはメントール。

ハッカ臭を持ち、冷やりとした感覚を
得られるリキッドやフレーバーを指す事が多い。
リアルタバコでメンソールの物を常用していた方は、
比較的電子タバコでも同じ感覚が得られる為、
電子タバコに移行し易いとされている。

 

Mod(モッド)Modificationの略

意味としては改良品・改造品。

タバコとしての見た目を全く気にせず、機能面に
こだわって生み出されたもの、とされている。

その意味ではeGoもModに分類されることがあるが、
現状では一般流通品ではない個人製作のものや
一般流通品だが、小規模工場で生産されていて、
生産量が少なく入手が困難な物(GGなど)
バッテリー交換式ProVariやプレサイス
などがModと呼ばれている印象がある。

バッテリーModやアトマイザーMod
(個人製作のGenesisアトマイザーなど)
などModと呼ばれる製品は多岐にわたる。

 

Modder

Modを製作している人、製作者。を指す。

 

漏れる

リキッドがアトマイザーやカトマイザーのどこかから漏れてしまってる事を指す。
漏れる箇所は、口金のオート穴やサイドにある吸気穴、Oリングが傷んでそこからなど多数ある。
機種の設計自体に無理があり、新品の時から漏れるアトマイザーやカトマイザーも存在する為、
「漏れない」事は、特にリキッドを液体状態で保持する為、比較的「漏れ」が発生しやすい
タンク式の商品にとっては大事なセールスポイントだったりする。

 

モーモー

電子タバコを使用した際に、煙(ミスト)が十分に発生している様を指す。
どの位の煙(ミスト)量なら「モーモー」なのかは、個人差がある。

 

 

や行

薬事法

日本における医薬品、医薬部外品、化粧品及び
医療機器に関する運用などを定めた法律である。

電子タバコ、特にニコチンの取り扱いに
大きく関わってくる法律。

 

ヤーン

ファイバーウイックの別称。 正式名称はロービングヤーン。

 

USBパススルー

パススルーの項を参照

 

U-Can 

INNOKIN社製 ステンレスリキッドボトル。

あまりスタイリッシュなリキッドボトルが
存在しない為、貴重な存在。

 

ら行

リアタバ

リアルタバコの略語。

電子タバコに対して本物のタバコを指す。

 

リキ

リキッドの略語。

 

リキッド

電子タバコ用の味、ミスト(煙)の元になる液体。

量、ニコチンの有無、ニコチン濃度、
フレーバー(香り)の種類はさまざま。

ニコチン有りのものは、薬事法に抵触するため
国内での販売は行われていない
(もしあれば違法)

またニコチン有りのリキッドを個人輸入又は
輸入代行する場合、個人が一ヶ月で使用する分量まで

 

リキチャ、リキ茶

リキッドチャージの略語。 アトマイザーやカトマイザーにリキッドを供給する事である。
直ドリ運用では、リキッドを直接アトマにチャージする為、DTを外さないでチャージする場合、
DTの穴径がリキチャのし易さに大きく関わってくる。

 

リキボトル

リキッドを入れておくボトルの事。
直ドリ運用では、リキチャの回数が多くしかも携帯する為、これの大きさや使いやすさが非常に重要である。容量、注ぎ口形状、蓋の形状など、多様な種類がある。

 

リチウム系バッテリー

電子タバコで主に使用されている充電池。

リチウムイオン(Li-ion)や
リチウムマンガン(Li-Mn)充電池が主に使用されている。

リチウム系バッテリーにはプロテクト回路を持つ物もある。

 

リチウム発火

リチウム系充電池がなんらかの要因で発火してしまう現象。

主に過充電で引き起こされる事が多いが、
衝撃や接触不良による発熱、過度な放電
などでも起こる可能性はある。

通常運用されている電子タバコでは、
発火する 可能性は非常に低いが、
充電池のエネルギーが比較的大きい
スタックバッテリーでの運用は、
発火リスクが高まる。とされている。

リチウムマンガンバッテリーは
発火リスクが非常に低いとされている。

発火のリスクが一番高いのは、
過充電である為、なるべく放置充電は避けるべき。

 

リニア制御

可変電圧(VV)機能の制御方式。

昇圧回路や降圧回路を用いて、
電圧を上下させる制御方式である。

ProVari、eGo-C Twist、初代Lavatubeなどが
リニア制御VV機である(ProVariはリニア、パルス複合型)

 

リビルド

コイルの巻き直しを指す。

アトマイザー、カトマイザーを長く使用していると、
どうしてもコイル周辺に汚れが溜まってしまい、
パフォーマンスが落ちてしまう。

これを解消する為、リビルドするユーザーも存在する。

リビルド前提で設計されたアトマイザーが
RBA(アールビーエーの項を参照)である。

 

スポンサーリンク

電子タバコVAPE製品 リキッド

  こちらの記事もいかがです?