【比べてわかる加速】F1マシン VS SLS AMG ブラックシリーズ

スポンサーリンク

今回用意されたF1マシンは、2012年のシーズンに、マクラーレン・メルセデスでミハエル・シューマッハがドライブしたもの。対する市販スーパーカーは、メルセデス・ベンツのSLS AMGの高性能版であるSLS AMG “ブラックシリーズ”。
最高出力631ps、最高速度315km/h、そして0-100km/hは3.6秒と、スーパーカーの中ではトップクラスの性能を誇るSLS AMG “ブラックシリーズ”だが…。この動画を見るとF1マシンの異次元の加速を目の当たりにすることだろう。

さすがF1ですね!次元が違う!!